[ロゴ&名刺]VenuSwitch 米澤里美さん

works

岩手県内を中心に、股こり股ケアプロトレーナーをしています
VenuSwitch 米澤里美さんのロゴと名刺をデザイン制作いたしました。

迷う時は焦らずに待ちます

ロゴを制作するにあたり、決定まで紆余曲折しました。
何案か出してみたもののなかなか定まらず。

こういう時はふたつのパターンが考えられます。

まずひとつは、
クライアントさんとのコミュニケーション不足。
そしてもうひとつは
クライアントさん自身の迷いです。

今回のパターンは後者でした。
というのも普段から、
わたしが編集長を務める「はぐみ岩手編集部」のスタッフとして
コミュニケーションを深めていたからです。

そういう時は、迷いが落ち着くまで待ちます!
納期を決めて、焦って制作しても良いものはできませんので。

目指すはディズニー?

今回ロゴをデザインするにあたり、
イメージとして挙がったのがウォルトディズニー!でした。

ディズニーのロゴは、
ウォルトディズニー本人が手書きしたものをロゴ化したものだといいます。

さすがにわたしが手書きするわけにはいかないので(下手なので!)
今回はデジタルで作成しました。

当初はフォントを使用して加工しようと思い作成していたのですが
最終的にはデジタルですべて手書き!という仕上がりになりました。

子宮をモチーフに

VenuSwitch の「V」の字は、子宮をイメージしました。

というのも「股こり股ケア」という、骨盤(お股)周りのセルフケアで
子宮の中の環境が良くなっていくことが期待されます。

ということで、Vの左側の形は
子宮、そしてそれにつながる卵巣をイメージしてデザインしました。

卵巣にあたる部分がちょうど「S」にも見えるので、
里美さんのイニシャルともリンクしました!

また、スイッチを押すイメージから
「i」の上部分をハート型に、「h」から伸びる先端がそれを押すようにデザインしました。

Sの部分には、里美さんからの要望で、女性の顔を入れました。

股こり股ケアで、女性の女神性にスイッチを入れる!
という意味に直結するデザインになったと思います。

ショップカードの役割も

里美さんは「女神塩」というバスソルトの販売もしています。
こちらは全国から注文があり、各地に発送しているもの。

ご注文くださったお客さまに、女神塩と一緒に名刺を同梱することで
ショップカードとしての役割も果たします。

 

里美さん、ご依頼いただきありがとうございました!

VenuSwitch のブログはこちら

米澤里美ブログ【美しき里に生きて】
米澤里美(よねざわさとみ)さんのブログです。最近の記事は「今年も早池峰山登山が最高すぎた4億5千5百万年前の地層を持つ蛇紋岩がゴロゴロゴロ...」です。