[お試し企画]デザインリメイク やどり木さま

こんにちは。
[gladly Gra.D]高橋直美です。
お越しいただきありがとうございます。

公式LINEやってます

ご紹介が遅れましたが、
わたくし公式LINEをやっておりましてね。

LINE

よかったら友達登録お願いします♬
オラクルカード占いもやってます!

で、そんな公式LINEにて
とある募集をしていたのですね。

それが、タイトルの「デザインリメイク」
の、モニターさんでした。

恥を忍んで?
ご自身のデザインを差し出してくださった方々
ありがとうございます!

デザインでどう変わるか?

そのなかで今回ご紹介するのは、
岩手県の北部にあります葛巻町のカフェ「やどり木」さんのフライヤー。

ご応募およびご協力いただき、ありがとうございます!

まずはビフォーアフターをご覧くださいね

[表面Before]

[表面After]

 

[裏面Before]

[裏面After]

さて、なにがどう変わったと思いますか?

デザインとは、整えること。

「デザインとは整えることです」と、
いつもわたしは自分の講座でお伝えしています。

もちろんデザインって、それだけではないんですけど
整えることから始まると思っています。

今回、やどり木さんのフライヤーを見て
もったいないなあと感じたのは「整えることが足りない」ということでした。

表面のイラスト、いっけん分かりませんが、線の太さがバラバラです。
太さを整えてあげることで全体に統一感が生まれます。

そして、ロゴの下の文字が、キュッと詰まっていて息苦しい感じ。
やどり木さん、一度お邪魔しましたが、とても緩やかで穏やかな空間。

それを表現するには、字間(文字と文字の間隔)を拡げてあげることです。

ラフ案を紙に書くべし。

裏面は、レイアウトを変更しました。

Beforeを見たとき感じたのは、
あ、これレイアウト考えないでつくり始めたんだろうな!
ということでした(考えてたらゴメンナサイ!笑)

デザイン初心者さんが、ついついやりがちなのが
いきなりパソコンに向かうことです。

プロのデザイナーでも同じなのですが
どんなときでも最初にラフ案を紙に書き出します。
ここは必ずやっていただきたい!

なぜなら
頭の中にあるものを書き出すことで
情報が整理されるから!

 

ということで、
左側にお店の商品紹介を固めて、右側にはお店の情報を。
右側は、上部にロゴ、店主の思いを入れて、
そこから場所の情報へと流れることで、お店に行きたくなる感じを表現しました。

見ていく順番通りに説明しますね。

最初に目につくのはカフェメニュー。
こんなメニューを提供していますよ、ということから始まり
次はグッズの紹介で、カフェだけではないことを案内。

そして右側に目をやると
そこは「やどり木」という名前のお店で(ロゴで表現)
わたしたちはこんな思いで経営していて(話し言葉は手書き文字で表現)
それはここに建っていて(地図)→連絡先はこちらです、という流れ

こんなふうにストーリーを考えながらラフ案を書くと
受け取り手に伝わりやすいデザインに仕上げることができます。

その他、写真のトリミング(切り取り方)なども
より美味しさや美しさが伝わるように考えて配置していますし
写真の並べ方も、余白やサイドがきれいに揃うようにしています。
こういった細部にまで気を配れるようになると、かなり仕上がりに差が出ますよ!

今後やっていくサービスとして!

今回、このようにわたしが「お手本」として制作しましたが
自分でつくってみたけれど納得がいかない方向けに
現在は、デザインサポートというサービスをご用意しております。

Support

でもできることなら、ご自身で最後までつくっていただきたい!
なぜなら、制作することでスキルが上がるから!
経験値こそがセンスの源です。

ということで、
ご自身で最後までデザインやり遂げたい
ノンデザイナーさま向けのサービス!

を始める予定です。

こちらはノンデザイナーさま向けですので
Illustratorをお使いでなくても大丈夫!
最近流行りのCanvaを使ってのデザインでも♬

つくり始める前に一度ご相談いただくか
つくってみた段階で制作物を見せていただく
というところから始めます。

そこにわたしがアドバイス及び添削を行います。
こちらで制作することはいたしません。

詳しくは改めてお知らせいたしますのでお楽しみに♬