[お知らせ]REAL DESIGN LIVE 開催!

blog

こんにちは。
[gladly Gra.D]高橋直美です。
お越しいただきありがとうございます。

ひとり戦略会議の末

先日のブログにも書きましたが、
写真家 鈴木心さんのワークショップに参加してきまして

満席】写真家鈴木心さん特別講座
芸術・技術 event in 岩手県 盛岡市 by デザインとビジネスの学校 on 火曜日, 5月 14 2019 with 146 people interested and 37 people going.

もっとデザインを楽しみたい!
そして
もっとデザインで楽しませたい!
と思いました。

そして、
わたしがやりたいこと、伝えたいこと、伝えたい人
についてじっくり向き合い考えました。

自分で自分と戦略会議です。

実践的な面白さを伝えたい。

自分自身が制作する案件に関しては
金額設定を高くして、覚悟を決めた方々に来てほしい。
その方々とは、ディープに関わり合いながらブランディングを行いたい。

そしてそれとは別に
デザインというものを気軽に楽しんでもらいたい!
という思いもあります。

写真同様、今の時代は誰でもが
(出来上がりの善し悪しに関わらず)デザインをおこなうことが可能です。
けれどそれを学ぶ機会が少ない、いや、ほぼないです。

デザインについて「何故そうなったのか?」を問うと、大概の返事は「なんとなく」です。
だって、それ以外に判断基準がないわけですから。

「なんとなく」をなくす。
そんな思いで「デザインのがっこう」を開催しているのですが
もっと実践的な部分を見せられたら面白いだろうな!と考えました。

伝えたいのはデザインのリアル。

小学生の頃、漫画家になりたいと思っていて
「プロの先生が教える漫画の描き方」みたいなビデオを観たことがあります。

昭和の時代だったのもあったからか、全然リアリティがなくて萎えました 笑
絶対、普段こんな格好で漫画なんて描いてないでしょ!っていう服装とメイク。
そこにばかり目が行って内容は殆ど覚えていません(残念すぎ)。

そんな嘘くさい(ヤラセ感満載の)ビデオより
本当に知りたいのは漫画家のリアルな世界でした。

時を経て、今のわたしはデザインのプロとして生きています。
しかしながらプロもアマも、使う道具に差異がなくなりつつありますよね。
ということは、紙とペンさえあれば誰もが漫画家になれる可能性があるように
デザインも、誰もがプロになれる可能性を秘めているということ。

もしかしたら、プロになりたい人は
デザイナーのリアルな世界を見てみたいのでは?
そう考えました。

わたしの普段の作業は、最初の戦略会議とメッセージのやりとりがほとんどで
現場作業はクライアント様すら見たことがないのが現実です。

クライアント様とどんなやり取りをして
それがどのようにカタチになっていくのか?

これをわたしが、
かつての漫画家のように嘘くさいビデオで紹介する・・・
なんてことはやりたくありません 笑

リアルなデザインを LIVE で!

ということで、デザインのリアルを
ライブでお届けしたいと考えています!

正直なところ、
誰かに見られながらの作業が実はそんなに得意ではないので、
わたしにとってもかなりのチャレンジなのですが
デザインのリアルを伝えるにはこれしかないと考えました。
なのでわたし自身も楽しみながらやろうと決めました!

やり方は簡単です。

制作を依頼するクライアント様おひとりと
そのやり取りを見守るオーディエンス数名で

画面をプロジェクターで映し出し
リアルタイムに皆様の質疑応答にお答えしつつ制作してまいります!
ちょっとしたデザインの現場見学会ですね。

デザインって楽しい!面白い!
を体感してください!

REAL DESIGN LIVE !

そんなわけで、まずはクライアント様を募集したいと思います。
なんと言っても3,000円でその場でデザイン制作ができちゃうチャンスですよ♫

今回のお題は「イベントチラシ」!

下記の日程に会場にお越しいただき、その場でデザイン制作をおこないますので
その日以降に使用するイベントチラシの原稿をご用意いただきます。
※時間の都合上、写真やテキストなどは前もってデータでお預かりいたします。

日 時:6月26日(水)12時半〜15時
会 場:ビッグルーフ滝沢 小会議室1(予定)
参加費:クライアント様(1名)…3,000円 デザインデータ付(PDFお渡し)
    オーディエンス様(最大9名)…1,000円

我こそはというクライアント様!
つくって欲しい内容を明記の上、下記宛にメッセージをくださいませ。

Contact

クライアント様が決まり次第、オーディエンス様も募集しますので
参加したい方は予定を空けておいてくださいね♫

思いつくまま書いたので、不備が多々あるかもしれませんが
そのへんをご了承いただけますと幸いです!