[デザインへのオモイ]デザインって結局、○○なんだ!

blog

こんにちは。
[gladly Gra.D]高橋直美です。
お越しいただきありがとうございます。

これまでお届けしてまいりました「デザイン講座 初級&中級」を
このたび1day講座としてリニューアルいたしました。

 1dayデザイン実践

また[デザインのがっこう まなぶコース]としてお届けしていた講座は
デザイン理論4回連続グループ講座としてリニューアル!

デザイン理論グループ講座

そこで改めて、デザインに対するわたしのオモイを
皆さんにお伝えさせてくださいね。

誰でもデザインできる時代になりまして。

わたしは、印刷とデザインの業界で
かれこれ20年以上、仕事をしています。

これまで、たくさんのデザイン制作をおこなってきて
また、他の人のデザインもたくさん見てきました。

良いデザインに「正解」はありません。
でも、世の中に出回っているのは
少なからず良いデザインばかりではない
というのが現状です。

 

数年前まで、
素人さんのデザイン制作アプリといえば
WordやPowerPointあたりが主流でしたが
ここ数年で急激に普及したものがあります。

そう、それはCanva!

豊富なテンプレートに画像やフォントが揃い
殆ど無料で使用できる上に、印刷データも作成できる!

こんな夢のようなアプリが登場したことで
誰でも簡単にデザインできるようになりました。

それはとても喜ばしいことではありますが
反面、気になっていることがあります。

Canvaでお楽しみのところに
水を差すようで申し訳ないのですが…
ちょっとね、

残念なデザインがあまりに多すぎるのですよ。

例えて言うなら、
お菓子づくりの基礎基本を知らずに
見様見真似でつくったケーキ!

想像してみてください。
多分、見栄えも良くないし、あんまり美味しくない。

こんな感じのケーキが世の中に出回っているのが、
今のデザインの現状だと、わたしは思っています。

例えば、包丁の握り方を学ぶように。

Canvaというアプリケーションを通じて
デザイン制作に興味を持っていただけること、
いちデザイナーの端くれとして、ものすごく嬉しいです!
(もちろんわたしも使ってますよ、Canva)

でも、でもだ。
これだけは言わせて欲しい。

みんな、デザインの基礎を知るだけで
もっといいデザインできるんだけどなぁ!

みんなね、ただ知らないだけなんですよ。

それって、
超もったいない!

デザインの基礎知識って、
デザイナーだけが知っておくべきものではない!
と思っています。

実際には野球をしなくても
野球のルールを知っているからこそ
楽しく観戦できる

みたいなことですよ。

これはもはや、
学校教育に取り入れて欲しい!
と思えるくらいの基礎基本。

家庭科の授業で、
包丁の握り方や火の扱い方を学ぶように
デザインの基礎基本を学んで欲しい!

 

とは思うのですが。
デザインってどういうわけか、
特別なもの扱いされちゃうんですよね。

わたしデザイナーじゃないんで、とか
デザイナーに頼むと高いけど自分でやれるから、とか

でも、ちょっといい感じのが制作できちゃうと
調子に乗ってデザイナーを名乗る人もいたりもして、笑

デザインが敬遠されがちなのは
みんながデザインについて知らないからこそ。
だからこそ余計に、基礎基本を知ってほしいのです!

デザインって結局、愛なんだと思う。

デザインそのものには、
難しい専門知識が必要というわけではありません。
センスが必要なのは確かですが、それは身につけていくもの。
必ずしも、最初から持ち合わせているものではないのです。
もちろんアプリケーションの操作スキルなどは、ある程度必要ですよ。

わたし自身、
学校でデザインをちゃんと学んだ人ではありません。
高卒で未経験の状態から、
中途採用でデザイン会社に飛び込んだのです。

なのでデザイナーになるのに
美大卒や専門卒である必要はない、と明言します。

でね、デザインってなんだろうなぁと考えたら
「愛であり優しさ」なんですよ。

デザインは、情報をわかりやすく伝えるためのツールです。

勘違いしないでいただきたいのですが、
決して可愛いとか綺麗とかの
「装飾部分」のみがデザインではないのです!
大事なのはケーキの土台部分で、デコレーションはその次。

文字ばかりで書かれた文章は読みにくいけれど
それをひと目で伝わるものにするためのツールがデザイン。

それを愛や優しさと呼ばずして、なんと呼べばいいのでしょうか♡

デザイン講座という名の、愛の学びの場。

いざデザインを学ぼう!となったら、
専門学校やスクールに通うことを考えるかもしれません。

でも別に、みんながみんな、
本気でデザイナーになりたい!というわけでもないですよね?

これがもし仮に、お料理だとどうでしょう?

料理人を目指さなくても、お料理教室に通うことって
実は普通にあるんじゃないかな、と思います。

デザインも、基礎基本を学ぶだけで
日常が楽しくなるんですよ♪

プロを目指す人でなくても
自分でデザインする人でなくても

デザインを知ることで、日常が楽しくなる。
デザインを知ることで、心が豊かになる。
デザインを知ることで、ビジネスがうまくいく。

それってどういうこと?
と思うかもしれません。

デザインを学ぶ前と学んだ後では
見える世界がガラリと変わるんですよ!
そしてきっと、愛を感じて日常が楽しくなるはずです。

お仕事にも、その考えは活かせますし
自分でデザインするときにも役立つうえに
デザイナーさんと取引するときにも役立つのです。

知識は一生モノで、
流行り廃り関係なし。
デコレーション部分ではなく
土台を学ぶための講座です!

お料理教室に行くような気持ちで
デザイン講座やデザイン実践、またデザイン理論を
いや、愛を!学んでください。

そしてこれは、わたしの事業目標である

デザインで「世の中の価値観」を高めることにより
世の中の「デザインに対する価値観」を高めていく

ということにも繋がっていきます。

ひとりでも多くの人がデザインの価値を知り、
それが全体の価値へと拡がっていきますように。