[デザインへのオモイ]名刺は宇宙だ。

blog

こんにちは。
[gladly Gra.D]高橋直美です。
お越しいただきありがとうございます。

以前のブログ(2017年9月)の記事を再編集して掲載しています。

名刺くらい自分でつくれる?

グラフィックデザインの仕事をしていて
個人さまから問い合わせが多いのが名刺です。

名刺は
小さくて、情報も少なくて
誰かにお会いしたときに手軽にお配りできる上に
コストもそんなに掛かりません。

名刺くらいなら自分でつくれるかも?
テンプレートもたくさん出回ってるし、専用の用紙もあるし…
なんて、思っていませんか?

名刺は、とても大切なツールだとわたしは思います。

初めてお会いする人にお渡しする名刺は
自分の存在を印象づけるものです。

自分を覚えてもらうため
どんな人間であるかを知らせるため

それは決して、肩書や資格などではなく
その人や事業のイメージに調和していること。

「好き」や「世界観」が
伝わるデザインであることが
重要であると思うのです。

思いが伝わる名刺であること

名刺くらいどうだっていいや、という人は
わたしにとっては
自分の顔を粗末に扱っているのと同じに感じます。

きれいな名刺、可愛い名刺、おしゃれな名刺
そういった意味ではなく

人となり、そして、届けたいもの

それらが伝わるのであれば、
ご自身で制作するも悪くないと思います。

でも、できることなら、わたしが引き受けたいと思うのです。

名刺づくりは大切な対話の時間

まず自分がどんな人間なのか、知る必要があります。
それは自分との向き合いの時間です。

そこから、使う画像や色・フォント、空間の使い方など
様々な要素が浮かび上がってきます。

戦略会議をおこない、自分を知り、どんどんクリアになることで
最初に思い描いたものとは真逆のものになるかもしれません。

でもそれこそが、
ご自身にとっての本来の世界観であり目指す方向なのです。

思い描く世界観をカタチにするワクワク

クライアントさまが思い描く世界観。
わたしはそのままの世界観よりも、さらに上の世界を魅せたいと願います。

91×55ミリの世界に想いを詰め合わせていく、オリジナルの作業。
この小さな名刺の世界がわたしは大好きです。

名刺は宇宙だと思っています!

たかが名刺、と侮るなかれ。

可愛い感じで、名前と連絡先が入ってればいい
という人は、遠慮なく他所の業者さんにお願いするなり
ご自身で制作してみてくださいませ。

自分だけの唯一無二の名刺
思わずニヤニヤしながらお渡ししたくなる、とっておきのものを
わたしと一緒につくりましょう♡

ロゴ&名刺デザイン、限定5名様募集中です

ただいま、限定5名様の特別プランとして
5万円でロゴ&名刺デザインを承っております。

詳細はこちらの記事をご覧くださいね。

[募集開始]5月の特別キャンペーン
令和元年の始まりであり、わたしの屋号の生まれ月でもある5月。この「5」にちなんで昨年大好評だったロゴ&名刺プランを 5名様限定で、5万円にてご提供いたします!

通常にはないプランですので、この機会をお見逃しなく!